ニュース

アウディ、「A1」「A1 スポーツバック」にアウディ初の1.0リッターターボを搭載

S lineエクステリアなどのオプションを標準装備する「1st edition」を計345台限定販売

2015年6月18日発売

A1:249万円〜329万円

A1 スポーツバック:269万円〜349万円

1st edition:330万円〜350万円

 アウディ ジャパンは、コンパクトハッチバックモデル「A1」「A1 スポーツバック」のエンジンや装備内容を変更し、6月18日から発売する。全車右ハンドル仕様となっており、価格はA1が249万円〜329万円、A1 スポーツバックが269万円〜349万円。また、この改良に合わせてA1とA1 スポーツバックの双方に、装備を充実させた限定車「1st edition」を設定。115台限定の「A1 1st edition」が330万円、230台限定の「A1 スポーツバック 1st edition」が350万円で、計345台を販売する。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
A1 1.0TFSI 直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボ 7速DCT(7速Sトロニック) 2WD(FF) 2,490,000円
A1 1.0TFSI Sport 2,650,000円
A1 1.4TFSI cylinder on demand Sport 直列4気筒DOHC 1.4リッター直噴ターボ 3,290,000円
A1 スポーツバック 1.0TFSI 直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボ 2,690,000円
A1 スポーツバック 1.0TFSI Sport 2,850,000円
A1 スポーツバック 1.4TFSI cylinder on demand Sport 直列4気筒DOHC 1.4リッター直噴ターボ 3,490,000円
モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
A1 1st edition 直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボ 7速DCT(7速Sトロニック) 2WD(FF) 3,300,000円
A1 スポーツバック 1st edition 3,500,000円

 今回の仕様変更では、新たにアウディ初という直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボエンジンをラインアップに追加。エンジンバリエーションは2014年6月に設定された「cylinder on demand」(気筒休止機構)を持つ直列4気筒DOHC 1.4リッター直噴ターボとの2種類になる。

 新開発の1.0リッター直噴ターボエンジンは、最高出力70kW(95PS)、最大トルク160Nm(16.3kgm)を発生。7速DCTである7速Sトロニックとの組み合わせにより、JC08モード燃費はアウディ ジャパンのラインアップ車として最高となる22.9km/Lを達成している。このほか、1.4リッター直噴ターボエンジンでも改良が行われ、最高出力が10PS向上した150PSとなり、JC08モード燃費も21.1km/Lとなっている。

3ドアハッチバックモデルの「A1」(写真はすべて海外仕様)
A1の4面図
オプション設定されているバイキセノンヘッドライト(LEDポジショニングランプ内蔵)

 このほか、外観デザインでは前後バンパーやシングルフレームグリルの形状を変更し、バンパーの変更によって全長が20mm長くなっている。外観のオプションでは、新たにLEDポジショニングランプを内蔵する新形状のバイキセノンヘッドライトを設定。さらにA1でルーフアーチ、A1 スポーツバックでルーフドームのコントラストカラー化も用意されている。

 エンジン以外の走行面では、A1全車に電動機械式パワーステアリングを採用。車両の走行スピードに合わせてパワーアシストを強弱させるほか、1.4リッター直噴ターボ車に標準装備された「アウディ ドライブセレクト システム」でもアシスト量が変化する。また、新設グレードとなる「Sport」では、ホイールサイズが15インチから16インチに変更され、スポーツサスペンション、フロントフォグランプ、リアエキゾーストテールパイプ、ランバーサポート付スポーツシートなどを標準装備している。

インテリアではアルミニウムルック加飾やハイグロスブラック塗装のパネルを追加して上質感を演出。MMI 3G+ナビゲーションシステムはオプション設定
5ドアハッチバックモデルの「A1 スポーツバック」
A1 スポーツバックのパワートレーン透視図
リアシートは6:4分割可倒でラゲッジスペースを拡大できる

 限定車の「1st edition」は、アウディ初の直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボエンジンの日本導入を記念するモデル。通常は1.0TFSI Sportに設定のない「S lineエクステリア」「S lineエンブレム」「ドアシルトリム」「パドルシフト付3スポークレザーマルチファンクションステアリング」などを特別装備しており、さらに「ナビキセノンプラスパッケージ」「ボディー同色ドアミラー」なども標準装備している。

A1 1st edition

(編集部:佐久間 秀)