ニュース

【鈴鹿8耐】“キアヌ・リーブスが走った!!”、鈴鹿サーキットを1周半

ハーレーエンジン搭載のオリジナルマシン。日曜日の決勝にも登場

2015年7月25日〜26日 出演

鈴鹿サーキットに登場したキアヌ・リーブス氏

 鈴鹿サーキットで7月23日に開幕した「2015 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第38回大会」(以下、鈴鹿8耐)の予選日となる25日にハリウッド俳優のキアヌ・リーブス氏が来場。自らプロデュースした「Arch Motorcycle」のバイクで鈴鹿サーキットを走行した。

 走行したのは、鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを1周と、東コースを1周。鈴鹿サーキットの先導車の後に付く形で走行した。

ハーレーダビッドソンエンジンを搭載したオリジナルバイク
ヤマハのピットなどで予選を見学
ヘルメット姿のキアヌ・リーブス氏

 明日、日曜日は11時30分に始まる鈴鹿8耐決勝レースのスタートを告げる“スターティングフラッグマン”を努める。

(編集部:谷川 潔 / Photo:Burner Images / 安田 剛)