ニュース

ホンダ、ジュネーブショーで新型「シビック ハッチバック」プロトタイプを世界初公開

市販モデルは欧州市場で2017年初めに発売予定

2016年2月10日(現地時間)発表

新型「シビック ハッチバック」プロトタイプ

 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2月10日(現地時間)、ジュネーブモーターショー(プレスデー:3月1日〜2日/一般公開日:3月3日〜13日)において新型「シビック ハッチバック」プロトタイプを世界初公開すると発表した。

 新型「シビック ハッチバック」は、英国のホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドで生産されるモデルで、欧州をはじめ北米などグローバルな販売を予定する。欧州市場では2017年初めに発売されることがアナウンスされている。

 会場ではこのほか、欧州で初公開となる新型燃料電池自動車(FCV)「クラリティ フューエル セル」の市販予定車や、2016年から欧州でも販売予定の新世代スーパースポーツ「NSX」など、欧州市場向けの新型車が出展される。

(編集部:小林 隆)