ニュース

日産、ジュネーブショーで「キャシュカイ プレミアム コンセプト」「エクストレイル プレミアム コンセプト」初公開

「都会志向のプレミアムカスタマー」向けのキャシュカイ、「冒険家のプレミアムカスタマー」向けのエクストレイル

2016年2月24日 発表

ジュネーブモーターショー2016で世界初公開される「キャシュカイ プレミアム コンセプト」(左)と「エクストレイル プレミアム コンセプト」(右)

 日産自動車は、「第86回ジュネーブモーターショー2016」(プレスデー:3月1日〜2日、一般公開日:3月3日〜13日)で「キャシュカイ」と「エクストレイル」の2台をベースとした特別仕様モデル「キャシュカイ プレミアム コンセプト」「エクストレイル プレミアム コンセプト」を初公開する。

 両モデルはデザインテーマをはじめ、使用するカラーやマテリアルに共通性を持たせつつ、「キャシュカイ プレミアム コンセプト」をロンドンにある日産デザインヨーロッパで、「エクストレイル プレミアム コンセプト」を日本の日産グローバルデザインセンターでデザインした特別仕様モデル。

 共通要素として「シンプルでありながらも活気あふれる配色」を設定。キャシュカイはマットブラック、エクストレイルはマットホワイトを基調にモノトーンカラーでボディをカラーリングしながら、バンパーやホイールなどの要所に「プレミアムゴールデンコッパー」をコントラストに使って温かみを演出している。

 それぞれに異なる異なる顧客層に訴えかけるテーマを採用し、「キャシュカイ プレミアム コンセプト」は欧州の主要都市にある文化的名所を巡って週末を楽しむ「都会志向のプレミアムカスタマー」がターゲット。「エクストレイルプレミアム コンセプト」は、アルプスやピレネー山脈でアクティブに週末を過ごす「冒険家のプレミアムカスタマー」がターゲットに設定されている。

 このほか、「キャシュカイ プレミアム コンセプト」では、フロントロアグリルやフェンダーアーチなどにカーボンファイバーを使い、ヘッドライトユニットの内部やルーフレールにもプレミアムゴールデンコッパーコントラストを使用。20インチホイールのプレミアムゴールデンコッパーコントラストを広範に設定して力強い踏ん張り感を演出している。

 一方の「エクストレイル プレミアム コンセプト」ではボンネットとルーフをマットブラックのカーボンファイバー化。フロントバンパー下部に用意するアンダープロテクターやフェンダーアーチの一部にプレミアムゴールデンコッパーコントラストを使い、バンパーやフェンダーアーチのブラック部分を光沢仕上げにしてタフさと洗練された魅力を表現している。

「都会志向のプレミアムカスタマー」がターゲットの「キャシュカイ プレミアム コンセプト」
「冒険家のプレミアムカスタマー」がターゲットの「エクストレイルプレミアム コンセプト」

 発表のなかで日産自動車 専務執行役員 CCO(チーフ クリエイティブ オフィサー)の中村史郎氏は、「デザインチームの創造力を遺憾なく発揮することにより、対照的でありながらも共通のテーマを持つこの2台のコンセプトカーが出来上がりました。両車はプレミアムクロスオーバーの新しい可能性を示しています」とコメントしている。

(編集部:佐久間 秀)