タフネスさ10倍以上、剛性約1.6倍が開発目標

タフネスさ10倍以上、剛性約1.6倍が開発目標