ニュース

マツダ、5月20日に新型「ロードスター」発売記念イベントを開催

開発メンバーとクルマについて語り合える。参加無料で150組300人を募集

2015年5月20日19時30分〜21時開催

参加受け付け:4月24日〜5月6日12時

参加無料

 マツダは、5月20日に開催する新型「ロードスター」の発売記念イベント「Be a driver. Celebration」の参加者を募集している。

 会場は「東京都中央区エリア」とされており、詳細は当選者に別途通知される。参加無料で150組300人を募集しており、応募の受付はイベントの紹介Webサイト(http://www2.mazda.co.jp/beadriver/celebration/)で5月6日12時まで行われている。

 イベント当日は、新型ロードスターをはじめ、「SKYACTIV(スカイアクティブ)」「魂動(こどう)−Soul of Motion」を採用するマツダの新世代商品「CX-5」「アテンザ」「アクセラ」「デミオ」「CX-3」も一堂に展示。新しいロードスターの誕生を支えてくれたファンに感謝の気持ちを伝えるべく、各モデルの開発主査やチーフデザイナーなどの開発メンバーが参加。「たくさんのクルマ好きの方々と、クルマの楽しさについて語り合いたい」とのこと。

イベント概要

イベント名:Be a driver. Celebration
日程:2015年5月20日
時間:19時30分〜21時(19時受付開始)
会場:東京都中央区エリア(詳細は参加者に別途通知)
参加費:無料
募集期間:4月24日12時〜5月6日12時
募集人数:150組300人(応募多数の場合は抽選)

【お詫びと訂正】記事初出時、応募締め切りを5月20日12時としていましたが、正しくは5月6日12時です。お詫びして訂正させていただきます。

(編集部:佐久間 秀)