ニュース

マツダ、「ロードスター」リトラクタブルハードトップモデル「MX-5 RF」世界初公開

車名のRFは“Retractable Fastback”の略。ソフトトップモデルと同じ荷室容量を確保

2016年3月23日(現地時間)世界初公開

マツダ「MX-5 RF」

 マツダは3月23日(現地時間)、「MX-5(日本名:ロードスター)」の派生車種となるリトラクタブルハードトップモデル「MX-5 RF」を世界初公開した。

 MX-5 RFは、「Retractable Fastback」の略であるRFを車名に冠し、通常のソフトトップに替えてファストバックスタイルの電動ルーフを採用。フル電動式となるこのルーフは、10km/h以下での走行中でも開閉が可能となっている。また、ファストバックスタイルによってルーフからリアエンドまでなだらかに傾斜する新しいリアビューを獲得し、ソフトトップモデルと同じ荷室容量を実現している。

 パワートレーンはベースモデル同様に、ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」の2種類を市場に合わせてラインアップし、北米仕様車では「SKYACTIV-G 2.0」が搭載される。新しいMX-5 RFは、ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデー:3月23日〜24日/一般公開日:3月25日〜4月3日)に出品される予定。

マツダ「MX-5 RF」
マツダ「MX-5 RF」紹介ムービー
マツダ「MX-5 RF」
マツダ「MX-5 RF」
マツダ「MX-5 RF」
マツダ「MX-5 RF」
マツダ「MX-5 RF」
マツダ「MX-5 RF」

(編集部:佐久間 秀)