フォルシアグループでは、「コックピット・オブ・ザ・フューチャー」として常時ネット接続によるコクピット空間を創り出す技術で2030年に810億ユーロの市場規模、また「サステイナブル・モビリティ」として排ガスの浄化システムなど大気汚染の改善を実現する技術の領域で510億ユーロの市場規模を見込む

フォルシアグループでは、「コックピット・オブ・ザ・フューチャー」として常時ネット接続によるコクピット空間を創り出す技術で2030年に810億ユーロの市場規模、また「サステイナブル・モビリティ」として排ガスの浄化システムなど大気汚染の改善を実現する技術の領域で510億ユーロの市場規模を見込む