加藤寛規選手。2号車は34号車と比べて150kgほど軽いので、そこが強味とのこと。「コーナーは速いですが逆バンクは苦手です」という自虐的なトーク(予選でコースアウトし、赤旗の原因になった)も織り交ぜていた

加藤寛規選手。2号車は34号車と比べて150kgほど軽いので、そこが強味とのこと。「コーナーは速いですが逆バンクは苦手です」という自虐的なトーク(予選でコースアウトし、赤旗の原因になった)も織り交ぜていた