リアサスペンションアームは、ボディと繋ぐブッシュの取り付け位置をサスペンションの動く方向に対して斜めにすることで、コーナリング時のトー変化の量を抑えている

リアサスペンションアームは、ボディと繋ぐブッシュの取り付け位置をサスペンションの動く方向に対して斜めにすることで、コーナリング時のトー変化の量を抑えている